金太郎の抱き鯉・鯉退治の刺青・和彫り 怪童丸

背中の続きを彫らして頂いたお客様に彫らして頂いた、金太郎の抱き鯉の刺青・和彫りです。

「金太郎の抱き鯉」「金太郎の鯉退治」は刺青の題材の中でも特にポピュラーな題材です。

足柄山の自然児から頼光四天王に出世する金太郎と(健康優良児なので子供の無病息災の象徴としても)、

登竜門で龍に変わる出世の象徴「鯉」の組み合わせは昔から親しまれている縁起物の題材です。

 

※鯉の頭の部分はカバーアップです。

金太郎の抱き鯉・鯉退治の刺青・和彫り 怪童丸 japanese tattoo 金太郎の抱き鯉・鯉退治の刺青・和彫り 怪童丸 japanese tattoo 金太郎の抱き鯉・鯉退治の刺青・和彫り 怪童丸 japanese tattoo

 

東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 Redbunnytattoo

 

力士 関取 相撲取りの刺青・タトゥーデザイン sumo wrestler

女性の腿に彫らして頂いた、関取・相撲取りがバーベルを上げている刺青・タトゥーデザインです。

相撲 関取 刺青 タトゥーデザイン sumo wrestler

東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 Redbunnytattoo

弁慶 刺青 和彫り (デザイン・画像)

背中一面の武蔵坊弁慶・立ち往生です。

誰もが知っている人物なので説明するまでもありませんが、
刺青のデザインとしては幼少期の「鬼若丸鯉退治」がポピュラーかもしれません。

ただやはり幼少期の強力無双伝説より、
「勧進帳」「立往生」などの義経への忠誠心こそが弁慶の魅力の真骨頂かと思います。

弁慶 刺青 和彫り (デザイン・画像) 東京
弁慶 刺青 和彫り (デザイン・画像) 東京
弁慶 刺青 和彫り (デザイン・画像) 東京

東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 RED BUNNY TATTOO/赤兎刺青

巴御前 刺青 和彫り 甲羅彫り 武将・武者絵

菊 刺青 和彫り (デザイン・画像)

巴御前は平安時代末期、打倒平家で挙兵した源義仲の妾・便女。

平家物語にて「色白く髪長く、容顔まことに優れたり。強弓精兵、一人当千の兵者(つわもの)なり」と書かれた女武者。
刺青 和彫り デザイン 画像 東京
刺青 和彫り デザイン 画像 東京
刺青 和彫り デザイン 画像 東京

東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 RED BUNNY TATTOO/赤兎刺青