SANITATION(衛生管理)
タトゥースタジオ「東京 吉祥寺 RED BUNNY TATTOO/赤兎刺青」


★Red Bunny Tattooでは、ウィルス感染(HIV/HBV/HBC/MRSAなど)、
 バクテリアやその他の病原菌に対して出来る限りの対策を施しています。

★使用する針・インク・インクキャップ・グローブ・マスク・ベットシート等は全て使い捨てにしております。

★再利用する機材に関しては、病院などの医療機関と同様に
 ・消毒液による一次滅菌
 ・オートクレーブ(高温高圧滅菌器)
 を行っております




1・使用済みの針・カミソリ等の廃棄物は、
ハザードボックスに入れて東京都指定の産業廃棄物処理業者に処分してもらいます。

2・再利用する機材は直ぐに消毒液に漬けて一次滅菌します。


3・一次滅菌の済んだ機材は分解してアルカリ性洗剤で洗浄します。



4・ディガス(脱気)機能付きの超音波洗浄機にアルカリ洗剤と共にかけ洗浄します。
常温の水道水には窒素ガスが約14mg/L、 酸素ガスが約8mg/L含まれており、
これらの溶存ガスが超音波の減衰と錯乱を引き起こして発生した超音波の効力を
減少されることが知られています。
ディガス(脱気)する事によって今までの超音波洗浄器では落ちにくかった細かい部分の汚れなども落ちやすくなっています。



5・超音波洗浄の済んだ器具は完全に乾かして滅菌パックに入れます。




6・滅菌パックに入れた器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にて滅菌します。
(当スタジオのオートクレーブは定期的に生物学的インジケータによるモニタリングテストを受け、
確実に滅菌されている事を確認しています)