「秋の夜長」東京のタトゥースタジオ「吉祥寺 Red Bunny tattoo/赤兎刺青」

皆さん、こんばんは

火曜の夜、いかがお過ごしですか?


最近すっかり涼しくなって

秋めいてきましたね

そんな秋の夜長に

陽気な小噺をひとつ



皆さん、

多感な思春期

ガラスの十代

どんな子供でした?

まぁ、良い子・悪い子・普通の子

色々な方がいると思うんですけどね

あっしが察するに

刺青屋の

こんな与太話を

秋の夜長に見てるって事はっすね

少なくともシャバ憎では無かったと思うんですよ



そんな方達なら分ると思うんですけどね

親に

「親戚には(あなたの事は)死んだ事になってる」

って言われませんでした?


そーです

もちろん言われましたね

でも気にしないで下さい。

そんなのはですね

連絡の取れない放蕩息子・家出娘を戒める為の

親の軽いジョーダンですから・・・・



時は流れて十数年、

先日親から親族の訃報。

あっしも今じゃ立派(?)な社会人

義理は欠かせまいと参列しようと思ったのですが

親が場所を教えない・・・

何故か言葉を濁す・・・

そして最後に「知らせただけ」と、、




「死んだ事になってる」

アレってマジ話だったんですね、

おっかさん。。




*先日行われたHOCUS POCUS TATTOO MAKOTO氏のゲストワークですが

とても楽しい3日間でした。

どんな風に楽しかったって?

そう、

こんな感じ↓


東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 RED BUNNY TATTOO/赤兎刺青

— posted by redbunnytattoo at 04:52 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2010.10 >>
SMTWTFS
     12
345 6789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0092 sec.